紫外線ダメージから肌を守ろう!日焼け後のケアはこれ!

紫外線ダメージから肌を守ろう!日焼け後のケアはこれ!

 

日焼けをしないように気を付けていても、紫外線は1年中降り注いでいて知らないうちにお肌にダメージを受けている場合も少なくありません。

 

そこで、日焼け後の効果的なケアを日頃から行うことをおすすめします♪

 

紫外線を受けてしまったら、メラニンが過剰に作られるのを抑えてシミの発生を防ぐのと同時に、すでにできているシミに対しては、肌のターンオーバーを促してメラニンを排出させることが必要になります。そのためには、美白化粧品として肌の外から、そして食事やサプリメントで身体の中から、紫外線ダメージをケアできる成分を取り入れていきましょう。

 

【美白化粧品として肌に取り入れたい成分】

 

ビタミンC誘導体・アルブチン・ルシノール・トラネキサム酸
これらの成分は、メラニンの生成を抑える作用があります。
また、ハイドロキノンなどはシミを薄くする働きがあります。

 

【食事やサプリとして補給したい栄養素】

 

ビタミンC・ビタミンA・リコピンなど
これらの栄養素はメラニンが作られるのを抑えたり、肌の細胞を健康に保つ効果や抗酸化作用など、肌にうれしい働きがたくさんありますから、積極的に摂りたいものです。

 

食事の内容も大切ですが、サプリメントで多くの成分を一度に効率よく摂るのもいいですね!

 

日焼け後のケアは、続けることが大切です。
しっかりとケアして透明感のあるお肌を保っていきましょう。