酵母エキスの主成分ハイチオンエキス

酵母エキスの主成分ハイチオンエキス

 

ハイチオンエキスは、酵母エキスの主成分を健康食品用として開発された成分になります。

 

そしてハイチオンエキスには、グルタチオンが含まれています。
ハイチオンエキスに含まれているグルタチオンが大切な働きをしています。

 

グルタチオンは活性酸素の抑制とメラニンの生成抑制を行っています。
日焼けによって紫外線をたくさん浴びると活性酸素が増加し、メラニンが大量に生成されますが、グルタチオンは活性酸素とメラニン生成の抑制を行うので日焼けによって肌が黒くなりにくくなり色白を保つ効果が期待できます。

 

 

またグルタチオンは解毒作用も行っていますので、グルタチオンは肝臓にも多くあるので肝臓が弱くなってくると、解毒作用がうまく機能しなくなりメラニンが排出されにくくなってしまいます。

 

グルタチオンは牛レバー、マダラ、赤貝、酵母、ほうれん草、キャベツ、かぼちゃ、ブロッコリーに多く含まれています。
グルタチオンの副作用は今のところないそうです。

 

肝機能を高めるためにもグルタチオンは大切ですが、加齢と紫外線によって減少しやすくなります。
グルタチオンを減らさないためにもハイチオンエキスをサプリなどで摂取しましょう。
ハイチオンエキスは飲む日焼け止め色白になるサプリに配合されています。